資格は中学受験の塾講師の求人では必要ない

特定の資格は中学受験の塾講師の求人の場合には必要ありません。しかしながら、教員免許を持っている場合に優遇されることがあります。
また、採用条件としては、4年制大学卒業見込みあるいは卒業である場合が多くあります。

中学受験の塾講師になるためには、それぞれの教科についての専門知識だけでなく、直接生徒たちと関係するので、高いコミュニケーションスキルが要求されます。
また、ものを人に教えるのが得意ことも大事です。生徒はさまざまな学力レベルであるため、それぞれの生徒の能力を忍耐強く導き出すことができる人が適しているでしょう。
また、授業に興味を持てるようにしたり、面白くしたりする工夫も、生徒の勉強意欲を向上させるために要求されるでしょう。相手にものを分かりやすく伝えることが可能になるでしょう。また、物怖じしないで人前で話ができるようになります。

これ以外には、生徒に教える上で指導技術や専門知識、進学情報などについてもマスターすることができますが、身だしなみやあいさつなどの社会人としてのマナー・常識はすぐにマスターすることができるものではないため、意識を就業する前からしておくようにしましょう。また、人気のある中学受験の塾講師になると、収入アップもさらに期待することができるでしょう。